押しピン

意外と流行りには乗るタイプの人間です。

だからと言ってその評価まで甘んじて受け入れようとは絶対に思わない。流行りには乗るけど、それについての見解は必ず自分自身でする。それが僕のスタンス。

そんなわけで遅ればせながら『鬼滅の刃』に触れてみた。もちろん原作で。

ネタバレを含むので未読の人はこれ以上は読まないでね。まぁ…僕の感想としてはこの作品にネタバレなんて存在しないと思うが…。

とりあえずまぁ…簡単にこの作品の評価をするのなら。

「今のワンピースより面白くないけど、面白くないわけではない。」って、感じ。

それでも一つの作品をめぐりこれだけ沢山の人と話題を共有し、話し合える感覚はとても懐かしく、とても楽しいと思った。在りし日…FFやドラクエ、ポケモン、遊戯王等々を思い出す。

ネットがもたらした事と、ネットによって失われたもの。それについては話がそれ過ぎるのでまたいつの日にか…。

 

はてさて

鬼滅の刃…面白くないかと言われればそんな事はないが、面白いかと言われても頷きかねる。ただコレが日本を代表する漫画。コレが興行収入第一位の映画と言われたら絶対に納得はしない。その程度の面白さ。

作者に一身上の都合があったのか、編集の方針なのかはわからないが、この設定このストーリーこのキャラ達を使ってもう少しちゃんと物語を作ればとても面白いマンガになりえたのではないかと思えて仕方がない。最近の漫画のように風呂敷を広げて、昔の漫画のようにその風呂敷を畳んでしまった。

短く終わらせたいのであれば、初めから風呂敷を広げなければよかったのにな……。無駄が多くて、必要な事がとても少ない。

オレのようなゴミくずがそう思うんだから、ネット界隈の専門家達がこの作品を評価する理由が一つも見当たらない。本当にこの作品が流行っているのか疑問に思ってしまう。

まぁ…結局のところ世界なんてそんなもんなんだろうけど。

難しい事はわからない。だから簡単にこの漫画のつまらない所を指摘してみる。

魅力的なキャラがいない。

例えばベジータ。例えば戸愚呂(まさかの一発変換)。例えばディオ。例えば斎藤一。面白い作品には素敵なキャラがいて、素敵な技があって、素敵な言葉がある。それが無いのよ。

直近で読んだ少年漫画は『トリコ』なんだけど、そこにも次郎がいた。アラサー超えてもノッキングしている自分がいる。

炭次郎に魅力がないのは良い。少年漫画の主人公は魅力が無いから良いんだ。問題はそれを取り巻くキャラが残念過ぎる。まぁ…それもこれもこの進行が全ての原因かもしれないけど…。

後ねぇ…コレを言うと色々な方々からポアされるので発言すべきか悩むのだが、ハガレンと同じくこの作品はアレなのよ。ダメダメすぎる。

それでも甘露寺蜜璃が割と好きです。昔はこんなキャラ大嫌いだったと思うんだけど、今はもう本当にこんなキャラをいとおしく思ってしまう。故に驚いたことがある。

CV.花澤香菜なんだよな…。

かつて書いた事があると思うのだが、僕には不思議なジンクスがある。僕が好きになったキャラの声優は恐ろしい確率で花澤香菜である。椎名まゆり。五更瑠璃。千石撫子。緑川花。乃木園子…。みんな暗いキャラ。しかし、甘露寺蜜璃はこの作品において数少ない幸せなキャラ。前述のキャラたちとは違うベクトルだと思う。しかし花澤さんなんだよな…。

最近ふと思う。花澤さんのマネージャーとは仲良くできるのでは…?と。

タグ: , , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱