押しピン

今日は絵ではありません。写真です。

ついに…ついに…飼っちゃった『IE80』を。

イヤホンの断線の話はちょっと前にTwitterで書いたのだが、その断線したイヤホンがこの記事(2015/10/17)に登場する物。僕の7代目のイヤホンです。

断線後は6代目を使い続けていたのだが、6代目は書いている通り、プラグが死にかけでタッチノイズが半端じゃない上、一度断線した物を半田でくっつけているので、いつまでも使い続ける事は困難。それが理由で7代目をお迎えしたわけなので…。

正直『IE80』を買えばすべて解決する事はわかっていた。だけど値段が高すぎる。だから、8代目も7代目の時と同じように大阪の『eイヤホン』に行って片っ端から試聴して安いけど好みの子を見つけて適当に購入するつもりだった。

ところが…時間が取れない。一緒に行ってくれるという知人もいたのでなんとか予定を考えてみたんだが、最短でもゴールデンウィークになる。別に6代目の音が嫌いなわけではないが、死にかけの6代目をいつまでも使い続けるのは胃が痛い。

どうしようか…と思案していた時に僥倖が舞い込む。先日購入した機材分のポイントが付与されているのではないか…それも結構な量。このポイントを全部突っ込めば、当初イヤホンに掛ける予定だった金額+大阪までの運賃+再来月の交際費でIE80が買えてしまう!!。

悩んだよ。それでも悩んだよ。給料日1週後でもう来月の給料まで全額使ってしまっている段階で、再来月のお金に手をつけるべきかどうか…。

その結果がこの有様であります。

はぁ…頑張って働くよ。

しかし、素敵な音だな。ホントはIE8の方が好きなんだけど、これはこれでしょうがないのだ。

オレのパナソニックのMDウォークマン付属のイヤホンから始まった、イヤホン列伝の終わりだよ。お疲れ様でした。

 

はてさて

イヤホン列伝の終わり…と思っていた。だけどね、実際手元に来たIE80を聞いているとそれが第一部完だった事を思い知ってしまった。

この音はオレの求める理想の音で完成形だ。これより優れた音はIE8、IE800とFX1100以外には無いと思う。ただ、IE8はもう手に入らない。IE800とFX1100はイヤホンと言うよりヘッドホンなので論外。BA主体のこのご時勢おそらくIE80以上のイヤホンはもう現れないだろう。故にイヤホン列伝の終わりを想像していた。

しかしだ、実際に聞いていると少々不満がある。その不満とはモニター性能だ。

今音楽脳だからこそ思うのかもしれないが、ただ音楽を聴く、作業や散歩のBGMとして用いるのならIE80以外は何もいらない。だけど、プロの演奏やプロの編集を盗むためにはどうしてもBA型の能力が必要なようだ。IE80のリスリング性能の素晴らしさが正直邪魔なのだ。

昔の低音至上主義の頃ならこんな事思わなかったんだろうけど、今はハットの刻み方とかギターの残響音とかの処理の仕方がどうしても知りたい。

BA型の音は嫌いである。不快である。だけど、あの分離力はやっぱり凄いのよ。ダイナミックでは勝てない。

そんなわけで近い将来『UE900』辺りを導入した時に、僕のイヤホン列伝は本当に終わりがきそうだ。

まぁ…そん時はそん時で不満を良いそうなんだけどね…。

どうでも良いが、eイヤホンとかに行くと、当たり前のようにDACとアンプを持ち歩いているが、そんな重装備をするのなら、僕は付属のイヤホンの直差しを選ぶ。

イヤホンの良さは外でも手軽に聞けること。良い音を外で必死になって聞こうとするあまり、手軽さを失ってしまったらそれはもう意味が無い個人的には思ってしまう。

家のスピーカーを十数万の物に変えようと思った事があった。しかし、私は気づいてしまった。スピーカーを鳴らす場合に一番必要なのは防音設備だと。それが出来ない限りにどんなスピーカーを買っても意味がないと。

これと同じなのよ。

音楽は好きです。だけど音質に拘る人間ほど、残念な人だと思っています。

タグ: , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱