押しピン

「さよならまでの思い出作り期間」ってのを設ける事にしている。

例えば、大阪の街を離れる時や下宿からこっちに戻って来る前にもあった。

その期間オレは、オレがしたかったけど、出来なかった事をしてみる事にしている。なんと言うか…「旅の恥はかき捨て」?の感覚でさよならするんだから、とことん恥ずかしい事を率先して消えてやろうと決めている。

んなわけで、今日は思いっきりリア充な一日を過ごしてみた。

基本的に一日中オナニーして引き籠っているオレが、パーリーピーポーな事をするってわけだ。

まぁ…結論から書くと昼過ぎに力尽きてしまい、結局今一人で酒を飲みながらこれを書いている。全く持ってパリピにはなれなかった。だけど、収穫もなかったわけではなかった。

 

はてさて

昔の事を少し語ろう。

「デートがしたい」そう思った時期があった。当たり前の話、友達すら一人もいないオレにデートをする相手がいるわけないので、俗に言う空気嫁とだ。

ネットを駆使してデートプランを作って、車内で聞くためのオリジナルベストを作って、その日話すためのネタまで沢山考えた。

準備は万端だったが、それを実践する事はなかった。考えた夜に自殺未遂を謀る程の自己嫌悪に陥り、翌日病院に運び込まれたからだ。

とてつもなく痛い思い出である。

「異性と遊びに行きたい」と考えるのはひどく普通の考えである。そしてそれは普通に生きていれば普通に巡りくるイベントである。普通はそう言ったイベントをこなしながら、普通と言うものを知っていく。だがもし、普通に生きる事が出来なければどうなるのだろう?「オレは普通ではない。愚民共よひれ伏せ!!」と叫び続けた人間はどうなるのであろう?

大きく別けてそのタイプは2つに分かれる。普通の欲求だけは持ち続けるが、その為の手段がわからなく迷走するか、悟りの世界に逃げ込むかだ。

オレは前者だった。

誰よりも何よりも普通の欲求だけは持っていたが、その為の手段をまるで知らなかった。だから、最初に書いたように意味のわからない行動に走り、そして自分で自分にナイフを向ける。アホの極みであった。だが、僕にはそれしかわからなかった。

それを気付かせてくれたのが、前回の記事でちょこっと触れた5年前の7度目の失恋だった。

彼女はさ、僕の夢をほとんど叶えてくれた。「色々な初めて」を経験させてくれた。おそらく普通に生きていれば高校生の内に知らなければいけなかったであろうアレやコレをこの時僕は初めて知った。嬉しかった。楽しかった。

しかし…その反面気づいた事もあった。僕は普通でない事を思い知らされたのだ。

田舎者にとって憧れる光景それは「イオンでデート」だ。

朝待ち合わせをして、電車で一緒に向かい、映画を見て、フードコートで食事して、ウィンドウショッピングをして、ちょっと豪勢な夕食を食べて別れる。そんな普通過ぎて反吐が出るデートをオレは心の底からしたかった。憧れた。夢だった。

でも、実際は絶望だった。

だって、映画の趣味は違うし、フードコートは人の目が怖いし、ウィンドウショッピングなんて時間の無駄だし、豪勢な夕食食べるお金がなかった。何よりイオンが大嫌いだった。したかった事はできた。できたがその結果は憧れた物と810度ずれた物だった。

コレが普通のデートであるとするのならば、コレを楽しめるとするのが普通なら、オレは普通ではなかったようだ。

よくさ…「何をするかではなく、誰とするかが重要」って話を聞く。至極その通りだとは思うが、オレは正確にはこうだと思う。「ツマラナイ事も君と一緒なら楽しめるけど、楽しい事を君と一緒に出来るなら僕は死んでもいい」だと。

事実イオンデートの後に行った徹夜カラオケは死ぬほど楽しかったし。

普通に憧れた。でも、自分は普通ではなかった。

この時に産まれた心と現実の乖離は未だに続いている。オレは普通だと思っている。だけど、普通がオレを普通だと認識してくれない。

オレは普通なんだ。オレは普通なんだ。毎日そう言い聞かせる事もう5年…。

そして今日はそれを試すチャンスだった。普段では絶対に出来ない普通の日々を過ごせるわけだ。

個人的には色々頑張ってみたつもり…。だけど…結果は言うまでもない。

バカだけど流石にバカではない。もう諦めよう。オレはさ…普通では楽しめないよ。ありがとう。そしてごめんなさい。

昔…BUMP OF CHICKENの『アルエ』が大好きだった。しかし、暫くしてから男のエゴが丸出しの痛い曲だと思うようになった。

そして今この曲は名曲だと思う。

多分そう言う事なんだろう?綾波さんよ。

タグ: , , , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱