押しピン

独り暮らしに一ミクロンも憧れない。

最近…共同生活を送っている。おかげさまで自分の時間は絶望的に奪われて、大好きな物音をぶちまける行為も自粛させられげんなり。

特に絵を描くって気分でもないので、今これを記しているのだが、それでもそんな生活が嫌じゃない。

オレさ…思うんだけど、誰かが幸せだから殺意が起こるんだ。

考えてほしい。全員が頭打ちで全員が不満を抱えて、各々が我慢している共同生活って実は破綻しているように見えて成立するんだ。問題はその中の誰かが他を蔑にして自分だけが満足になってしまう事。そうなると他の不満が爆発する。つまり破綻だ。

満たされないからこそ保たれる世界ってのが、この世界には間違いなく存在する。

幸せを求めないから得られる幸せってのが、あるわけなんだ。

他者にそれを求めた瞬間に僕はペテン師になる。だから声を潜めるが、伝わらないかねェ?

いつの世も人の歴史は民主主義と共産主義を繰り返す。それさえもどっちが良いとか悪いとかそんな物は無いと思う。

オレさ…。こんなどうしようもない生活の中でだけど、実は新作マンガを一本書きあげたいと思った。

まだ…まだ…死ねないの…?。

それが何より辛い。

 

はてさて

卒業式シーズン。って訳で、最近学校にお邪魔している。

僕と学校…それは作文にすると原稿用紙がいくつあっても足りないぐらい色んな意味で関係深い場所。

普通の人と違って30年の人生の内、何だかんだで25年以上は通ったからね…。

…僕は学校が嫌いだ。何ひとつ良い思い出がない。大嫌いな教師の暗殺計画をしたしめ、クラスより保健室やカウンセリング室で過ごした記憶の方が遥かに強い。

…僕は学校が嫌いだ。

…僕は学校が嫌いだ。

…僕は学校が嫌いだ。…そう思っていた。

しかしだ…本当に学校と言う物と離れ…今こうして違う立場から学校にやって来ると、オレはこの場所が好きで好きでたまらない事に気づいた。

考えてほしいんだ…。

そこに僕は居たと。

僕が居て良かったんだ!!僕が存在しても良い場所だったんだ!!僕が何をやっても許された場所だったんだ!!

それは今考えると…とてつもなく暖かい場所。ぬっくぬっくの炬燵での生活だったんだ。

何一つ良い思い出がない。だけど、この場所には本当にたくさんのアレやコレが詰まっている。善悪や好き嫌いは置いておき、僕はそれを守らなければいけないし、伝えていかなければいけないと強く感じている。この報われない時代があって、今の報われない時代がある。すべて一本の繋がった線なんだ。

卒業式の光景を見ていると…どこにも独りはオレがいる。誰にも理解されず、誰とも打ち解けず、しかし心にだけは根拠も実績もない、意味のわからぬ炎を宿した本当に本当にどうしようもないゴミクズが。オレみたいに拗らせるなよ…と願いながらその孤独な背中に悪寒にも似たエールを送った。

悪くないんだよ。それもまた。

光り輝く一面には必ず闇がある。その闇を知る場所は必要なんだ。

僕の知り合いにはまともに学校に通わなかった人間が沢山いるので、一概には言えない。人間にはいろんなタイプがいる。だから、別に学校行っていない人間がダメだとは全く持って思わない。だけど、僕タイプのダメ人間には絶対に学校が必要だった。

18で闇を受けれいれる事は出来なくても良い。むしろオレタイプが18で闇を理解できるはずがない。だから、知るだけでいい。それを知っているのと知らないのでは大きな差があるから。

友達はいらない。クラスに溶け込むな。いじめられろ。勉強はするな。教師を信じるな。青春はない。性春は二次元。自殺しろ。それで良い。むしろそれが学校だから。

今になって思う。オレの両親はオレの両親故にその全てがわかった上で、オレを見守っていたんだろうな…と。自分の息子が全うな学校生活を送れるわけがない…と。その上で息子に期待していたんだろうな。それもまたオレの親故に。

今の自分を見て笑えるよ。全く持ってこの親にして、この息子が育ったと。

ありがとうございました。そして…まだまだ…すみません。

負の歴史を切り捨てるのではない。負を受け入れて、負を愛して世界は始まる。

コレからの春…新たに学校生活が始まる人間は多々いると思う。まぁ…多分きっと…その半分以上…このブログを目にする可能性がある人間の100%が報われない時代の幕開けだと思う。

ただそれが本当に報われない時代だったのか…わかるのは遥か遥か先の物語。

断言しておくが、私は自殺する事をお勧めする。この世の中生きていても良い事何もないから。

ただ、色んなしがらみからオレみたいに生きのびる運命を背負ってしまったのならば、耐え抜いてほしい。私は1歩先の世界でアナタを待っているから。

先輩として…泣きながら生きてアナタ達に一杯のお酒をご馳走できるぐらいの用意は頑張ってしておくので。

タグ: , , , , , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱