押しピン

最近愉快なニュースをたくさん見る。

だけどね…私は思う。それはただ…今…マスゴミが面白がって取り上げているだけだと。そんな愉快なニュースは有史以前から当たり前のように起こっていた。それが人の目に触れるようになっただけ。

僕は世界が広がる事を良しとは思わない。

この世界には光が当たらない方が、良いとされる事が余りにも多い。

光が当たらなければ…熊澤英一郎君は死ななかったかもしれない。

人間は不思議な生き物。なぜか悲しみを讃えない。世界は悲しみで作られているのに。

もう少しだけ…残酷な世界なら、人は笑って生きていられた気がしてならない。

 

はてさて

最近ネットを見ると僕が沢山いる。引きこもりのこどおじ。中二病の精神病患者。終活中のミニマリスト。婚活中の童貞。無能な新入社員。昭和のオタク。エトセトラ…。あげれば切がない。まぁ…ほんと…びっくりするぐらい全部あてはまる。

そして驚くほどその存在が忌み嫌われている。忌み嫌われている事に関してはコレまでの人生から間違いないが、それでも今になってなぜにこんなに嫌われているのかどうしても納得がいかない。

っと言うかさ…コレまでの人生色んな人に会ってきたが、オレ以外で…オレにあった事がない。何よりさ、上記で上げている『ヤバい人間の特徴』に当てはまる人間は基本的に人畜無害。もちろん親しい人間や家族にとっては産業廃棄物以外の何物でもないが、第三者的にはもうほんと驚くほど害がない。人見知りのコミュ症だからそもそも絡んでくる事はほぼないはずなんだ…。

もし仮に出逢ったとしてもSNSで拡散したり、ニュースで取り上げられる存在だとは到底思えない。第一引きこもりのこどおじが知人にいる人間は絶対に良い人よ。人を小馬鹿にしたりはしないと思う。

それにも関わらずこんなにも同時多発的にオレみたいな人間に出逢って、オレみたいな人間に嫌悪感を抱き、社会悪として取り上げられるとはどう考えても思えない。

なんと言うか…陰謀としてか考えられない。

誰の陰謀?と考えると、おそらくとてつもなく身近な存在だと思う。例えば今、目の前にいる人とか。

思うに人間は遠い世界の人間を称賛する事も否定する事も出来ない。タイガーウッズが何人愛人を抱えようが、ゴーンが何十億の儲けを貰っていてもそこまで叩けない。だけど、電車の隣のオタクがスマホ見ながらブツブツ呟いていたら即座に叩きだすだろう。近しい人間を見つけて貶める事で自分の優位性を誇示する。

俗に言うマウントですな。

僕が言うと色々と角が立つが、この世界の民草はもう本当にびっくりするぐらい疲弊している。少しでも誰かを自分より下に見る事でしか、今日を生きて行けない。

でもね…コレも経験則なんだが、実はそれは幸せであるからでもある。

幸せだから更なる幸せを求める。不幸な時は誰かを羨む体力すらないから。

満たされる事による悲しみ。先進国ゆえの絶望。

結論として…人は笑えない。人は泣き続けるしかないのです。

それだけ理解してくれれば、世界から戦争は無くなるでしょう。まぁ…だから無くならないんだけど。

その言葉を吐いた瞬間。他の誰かがあなたに同じ言葉をぶつけている。

上を見ると空はどこまでも高く。下を見ると何処までも深い。

だからもう…目を瞑ろう。

タグ: , , , , , , , , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱