押しピン

年の瀬と言う事でお世話になった人にお礼参りに行ってきた。

随分前から「ちゃんと顔見せにおいで。」と言われていたから。

結果から書くと最も会いたかった人に会う事はできなかった。まぁ…忙しい人だから仕方がない。そんな人だからこそ、心底感謝しわざわざ足を運んだのだから。

しかしだ、この年末実は色んな予定が入っていた。のはずなのに全ての予定が”なかった事”になってしまった。

「じゃあまた年末に会おう。連絡するわ。」のまま。連絡は結局訪れる事がなかった。

正直な話、面倒くさくて楽しみにはしていなかった。でも、その連絡がなかった事が心に深く突き刺さっている。

オレさ…本当に社交辞令と本音の区別がつかない人間です。

今日さ…「顔見せにおいで。」と言われたから、顔見せに行った。

その行動が本当に正しかったのか、僕には全くわからない。嘘はついても構いません。でも嘘をつくなら突き通してください。

今年お世話になったもう一人から「年賀状いただけたら嬉しいです。」と言われている。

…どうするのが正しい選択なんだろうな~。

 

はてさて

今年の反省と来年の抱負は、明日と明後日以降に書くとして、前々から書こうと思っていたそれらに付随する心持ちを時間が出来た事を発端に記しておこう。

イニシャルコストとランニングコストのお話。

オレさ…もうこの国は終わりだと思っている。

これ以上この国の未来に明るさが存在しない気がしてやまない。

勿論それはある分野においてであり、全てがそうであるとは思はない。だけど、もう何十年も前から続いてきた物がこれから先奇跡的な変貌を遂げるとは到底思えないし、衰退の一途であるとしか考えられない。

もちろん、これは僕視点での話ね。大衆的には世界は日々進歩していくだろう。その未来に僕がいないだけの話。

そんなわけでさ出来る限り”今”をキープしておこうかと思う。

10年後昔を求めるよりも、今をキープして10年後を迎えた方が、最終的なコスト面で勝っている気がするんだよ。

自他共に認める刹那的な人間です。

その場の思い付きだけで行動して、失敗ばかりしてきた。最短と思った決断故に恐ろしく遠回りばかりしてきた。その人生に後悔はないし、そのどうしようもない性格がこれから先変わるとは到底思わない。

結局の所、自分自身の行動規範は「満足」なんだと気付いた。英語で言うとSatisfactionだ。

後悔を後悔しなくなれば、世界は輝くはずなんだ。戦争がこの世界から無くなる気がするんだ。

最近さ…やっとROCKを理解してきた気がする。

世界は変わらないんだ。

どこまでも、いつまでも。

それもまた商業なんだ。

タグ: , , , , , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱