押しピン

前の記事の内容も踏まえてなんだけど、時間がない。

正確には時間自体はある。だけど、何にもやる気が出ない。

それもそのはず、一日中罵倒され続けた後に気持ち切り替えて遊ぶなんてオレには到底できないから。

気持ちを切り替えて遊んでストレスを発散させるって言うのが、人生の正しい過ごし方なのかもしれない。でも、そんなに器用に気持ちの切り替えできるわけがない。そんな世渡り上手な術を持っていたら、オレの人生もっと明るかったって…。

最近の楽しみは昔何度も何度も全クリしたゲームのRTA動画を見ながら酒を飲む事だけです。

「ゲーム動画を見るくらいなら、ゲームをする。」そう言い続けた人間のなれの果てがコレです。

笑ってください。

 

はてさて

日曜日が憂鬱です。どうせなら日曜日が無くなってしまえば、月曜日の恐怖におびえる事がなくなり、都合が良いのではないかと割と真剣に考えてしまっている。

最近不登校の話をよく聞く。

オレさ…高校以降まともに学校に通っていないのだが、実は皆勤賞だったりする。相反する事を言っているが事実である。授業に出てはいないし、遅刻はするし、親を何度も呼び出されているが、学校自体は一日も休んでいないのだ。

なぜ、そんな意味不明な事をしていたかと言うと、家でいる事が学校でいるよりも遥かに苦痛だったからだ。また…オレ自身のプライドも許さなかった。オレは選ばれた神の子であり、そんな神の子がなぜ愚民どもから虐げられて逃げなければいけないのか疑問を持っていたからだ。

良かったのか悪かったのかわからない。ただ、結果として不登校にはならずに済んだ。

そして今がある。そして今…同じ場面に遭遇し、やっぱり同じことを考えている。

嫌で嫌で仕方がない。だけど、そんなもんなんだよ。人生は。

オレは生きていくことが辛い人間の気持ちはわかる。どんなに落ちぶれても負け犬とは思わない。誰にも理解されず死んでいった人を讃えよう。孤独に負けた人間を責めない。だけど…不登校やニートの気持ちだけはどうにもこうにも理解できない。

そういうもんなんだよ。世界は。

泣きたい時に泣けた人間は嫌いです。泣きたい時に泣けなかった人が好きです。

あぁ…世界が滅ばないかな。

タグ: , , , , , , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱