押しピン

少しだけ過去を振り返ってみる…。

失敗しかなかった。

あの時ああしておけば…。そう思い始めるときりがない。

だけど、その失敗の果てに今がある。

逆説的に考えるなら失敗し続けたから此処まで来れたのかもしれない。

そしてまた…失敗するだろう。

ただ…同じ轍だけは踏まないように、迎える結末が同じだとしてもそこに至るプロセスが違うのであれば、それは即ち無駄ではないはず。

胃痛が痛い日々の始まり。

 

はてさて

色々あってこのブログを読み返していたのだが、最近滅茶苦茶読みにくくなったなと感じた。

それは文章力の低下が原因でもあるんだけど、それ以上の原因として伏字が多すぎるんだよ。

ネットに書ける事とネットに書けない事がある。加えて僕は自己の中で完結した出来事以外は基本的に口にしないようにしている。自分の中で曲がりなりにも昇華できた内容は文章化するのだが、それが出来ないものは文章化しないようにしている。

そのせいで…何か言いたい事はあるんだろうけど、何が言いたいのかわからないし、結果としてどうなりたいのかもわからない恐ろしく取り留めのない文章になってしまっている。

まぁ…読み手と書き手がイコールであるというスタンスのこのブログにおいてそれはそれほど問題ではないのだが、やはりコレも人が読む事ができる表現物として考えるのならこのままではダメな気がしてきた。

ただね…本当に今…僕の頭の中は二律背反、ダブルスタンダードな事しかない。もう思考の海でぐっちゃぐちゃなのだ。

自分の考えは一本決まっている。それだけは絶対にぶれない。だけど、それが正しいとは言えない。

私はどうすればいいのでしょうか?

問題は時間が解決してくれるのでしょうか?

三か月語…半年後…一年後…この時期の記事を読みながら「この頃迷走していたな~」と笑える日が来るのだろうか?

何というか…意味がわからない。混乱している。その辺だけ認識していただければ幸いです。

タグ: , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱