2018年11月26日

日常

日常

押しピン

…忙しかった…。

今回、急遽三連休が発生してしまった。

もとから三連休の予定が決まっていたら何処かに旅に出る所なのだが、そんな予定もなかったから困った困った。

まぁ…やる事だけはアホほどあるので、その内の何個かでも消費できれば…と消極的に挑んだら想像以上に偉い事になっちゃった…。

そんなわけでアホほど書くネタが出来てしまったので、箇条書きでお送りいたします。

 

はてさて

・バイバイ就活

年末調整の季節です。それに伴い前職関係の書類を集めると共に、これまで貯めていた就活グッズの処分をした。

書類選考で落ちた物もあるから今手元にあるだけが全てではないのにこ結構な枚数の書いた履歴書。どんなご縁があるかわからないから大切にとっていた採用担当の名詞。面接対策用の受け答えへ問答集。ハロワ関係の書類など等…

以外とアウトローな人生歩んでいますが、それなりに普通になろうと僕だって頑張ってたんだよ。まぁ…全部ダメで、結局それらと全く縁がない業界で今生きているから人生ってわからないと痛感している。

因みになんだが、それらの書類の日付は平成27年(3年前)で終わっている。それ以降も定職には付かず就活はしていたのにだ…。何故かは書かない。でも、もし仕事や、人生で悩んでいるのならその答えがそこにあるかもしれない。

人生は複雑です。そして正解がありません。

・90cm水槽の立ち上げ

11月の頭ぐらいかな?お世話になっている人から90cm水槽を頂いた。ホントはその水槽でダトニオかナマズを飼育しようと思っていたのだが、ダトニオは恐ろしい程値上げしているし、ナマズを捕まえに行くには寒すぎる…。

そんなわけで、しばらく水槽は眠らせておく予定だったんだけど、暇ができたのでナマズが捕獲できるまでひ孫達の住まいとして活用しようと考えを改める。

まずしなければいけなかったのが、放置されていた水槽が無事使えるかどうかの確認。そして水槽を設置するための場所の確保、更には水槽を置くための水槽台の制作だった。

・水槽台の制作

水槽台は買っても良いのだが、お金がない。しかも納屋を取り壊した際の材木がアホほどあったのでそれを利用して自作する事を思いつく。納屋を壊した材木と言っても、リフォームなので使える柱や梁は再利用するため、使えるのは言えば端材。それでもメートル単位がゴロゴロ転がっていたから、そこから使えそうなものをピックアップして自分で材料の切り出しを行った。

これが失敗だった…。

私は引き籠りの妄想家です。妄想できても技術も道具も持っていない。だから半日かけて手鋸で切り出しを行った物だから、いざ組み立てになった時に寸法がセンチ単位で狂っている。それでも無理やり組み立てを行ったんだが、寸法が狂っている以前に材木が反って行って全くレベルが取れていない事態が発生してしまう。

流石にそれでは使えません。仕方がないので急遽ホムセンに走って木材を再調達。色々とやり直し…。

結局3000円位かかり、時間も想像の3倍ぐらいかかったが、中々どうして立派な水槽台が出来て、元気にひ孫が泳いでいるので曾爺は満足しておる。

・携帯紛失

上記したホムセンに木材を再調達しに行った時に、携帯を無くしてしまった。僕は集中すると他の物事が見えなくなる人間である。

寸法は取っていたので、その通りの木材を買うだけなのだが、どうせ新品の木を買うのなら、ミリ単位で揃えたい。しかも、カットを店に頼むとなると一回でもカット数を少なくして、1mmでも無駄を出したくない。

頭の中でCAD書いて、携帯の電卓叩いてベストを探し出そうとして、結局ベストを見つける事には成功するのだが、それに集中しすぎ、その最中で使用した携帯を店に忘れてきてしまう。

携帯を持っていない事に気づいたのは家に帰ってから3時間後。どうせいつもの事だろうと、呼び出しながらあちこち家を探すのだが、どこにも見つからない。「どこかで落とした」と思い、ホムセンにも連絡入れて、落とし物が届いていないか問い合わせてたが見つからない。警察に行っても「該当する携帯は届いていない…」と言われる。

完全にヤバいと思い、携帯ショップに使用止めしに行こうと家を出た時に、上記のホムセンで携帯を使っていた事を思い出し、ホムセンで呼び出しながら探すと木材と木材の間に置いてある携帯を発見。

事なきを得たが、いやはや…冷や汗が止まらなかった。

・液晶破壊

僕は携帯2台持ちの人間である。携帯1台を店に置き忘れている間に、もう1台の携帯を破壊してしまった。

破壊したのはiPhoneの液晶なのだが、この子は時速60kmの車から落としても元気な子だったので、強い子と信じていた。しかし、水槽台を作っている最中に高さ15cmも無いようなところから手が滑ったと思ったら画面全部が逝ってしまった…。嫌な音したのよ…。

中古で買った時に『ガラスフィルム装着済み』と書かれていたから、割れたのはフィルムだけと思い、そのまま水槽台を作り、その後発生する携帯紛失に気を取られ放置していたが、実は割れたのはフィルムではなく本体の液晶だった。どうやらこのiPhone古くて若干液晶が盛り上がっていたため、中古業者もガラスフィルムを張っていると誤認していたようだ。

仕方がないので、修理業者を探すとざっと1万円。8000円で買った中古の修理が1万円…。ふざけんな!!って訳で、自分で部品を買って直す事に。かかって時間は2時間ぐらいで何とかなったが…もう二度とやりたくない。こういう精密機械を弄るのは性に合わん。オレはセンチのズレを気にせずインパクトでバリバリ、タッカーでバシバシやって行くのが好きです。

まぁ…なにわともあれ、2台とも携帯帰って来たので良かった良かった。

・お車の注文

悩むのは嫌いです。そんなわけで矢継ぎ早に車注文してきました。

・タタキが食べたいの

本当なら余裕を持ってご飯を食べに行くはずだったのが、僕が携帯を無くしてしまった為に時間は遅れに遅れて、もう夕方。この時間から行く?となったが、ノリとテンションで強行出発。いやはや…美味しかったです。はい。

・新曲作成

ご飯食べに行く最中の酔っ払いの会話からインスピレーションを抱き、ノリとテンションで新曲を作ってしまった。前作の『深海親父』の続編に当たる曲で、涙なしには語れないラブソングです。いや…コレは名曲よ。

・・・後半眠くなったので、えらく省略したがざっとこんな感じの3日間を過ごし、そのまとめを書いている。絶対に仕事している平日より疲れた…。そしてココから先が最も書きたかった内容である。

この休み…僕は人に助けられてばかりだった。

雇っていただき、水槽をいただき、水槽台を作る木材をいただき、水槽台を作る道具と、労力を貸していただき、携帯を探す協力をしていただき、割れた携帯を判断していただき、ご飯を食べに行くために車を出していただき、新曲の発想をいただき、車の注文をしていただき、ひ孫たちの搬入、搬出を手伝っていただいた。

基本的に一人で何でもこなす人間だと自負しているが、どうやって人間一人の力では限界があるし、独りの力でできる事は限られている。そういった場面に直面した時に手を貸してくれる人間がいる事を私は幸せに感じる。

人には人の得手不得手がある。できる事と出来ない事がどうしたって存在する。それはそれで良いと思う。

誰もが誰も車の運転を上手い必要はない。誰もが誰も店に詳しいわけではない。誰もが誰もお金を持っているわけではない。誰もが誰もお酒を飲めるわけではない。誰もが誰も人を和ませられるわけではない。

大切な事は理解する事だと思う。そして見据える事。それだけだと思う。

・・・とても幸せに包まれ満足している。ただね、そうなって来るとどうしても寂しさがこみ上げてくる。

今・・・楽しいと思う。だけど、もう1人いたらな・・・と。

アイツが居たら水槽運ぶのや水を運ぶ力仕事は全部押し付けて、横で遊びながら「さっさと働け!!」と楽できたのに。

なんと言うかさ・・・オレがいなくなるのは別にいいけど、オレは自分の人生にもう少しだけ楽したいから。

いやもう・・・ホント。僕の為に。

タグ: , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱