押しピン

はい…そんなわけで帰ってきました。

愛しの『ぼっとん絵日記』に。

プロに相談した結果、月額2クレで運用する方法を教えて頂けたので、とりあえずコレでやってみようかと思います。

速度は激落ちしていますが、まぁ…ISDNに比べれば爆速なんでコレで十分でしょう。それに以前のように僕が家にいない時はアクセスできないと言う欠陥はありませんので、プラスマイナスで考えれば圧倒的にプラスが多いはず。

ちなみにまだリンクがきちんとしていなかったり、移行時のエラーで画像が表示されていなかったりします。いずれはきちんと整備しますので、その折にはご報告しますので、その時は改めて宣伝とかして欲しいです。

全然思っていた形ではないし、直したい点は山ほどあるし、Apachとか触れないから以前よりも(個人的には)ムカつく使用ですが、これにて一応の完成とし、SEOとかアドレス整備とかしていきますの…。

とりあえず第1320部 未完となります。

 

はてさて

今年のM-1を見ることが出来た。

個人的に『アインシュタイン』の気持ち悪い方が、自分にそっくりでゲロ吐くぐらいに殺したいと思う意外は、そこそこ面白かったと思う。

ただ…上沼恵美子の存在だけは…どうにもこうにも解せん。っと言うかだな…女はくたばれ。

価値観の多様化は望むところだし、面白い女を沢山知っている。だけど、この場にはそぐわなさ過ぎるだろ。

陰謀を感じる。

もっとも最初にアインシュタインの相方について書いている段階で五十歩百歩なのは間違いない。つまり、私達のように一面しか見れず、正当な評価を下せない人間は去るべきなのよ。

それはとっても素晴らしい事だと思う。だけど、おぞましいほど必要でない者だ。

さよならをしよう。

そして…上戸彩って乳臭い餓鬼だと思っていたけど、美しくなったもんだと感心した。

タグ: , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱