2017年1月11日

日常

日常

押しピン

…あれ?って感じで気がつけば、正月休みが終わって通常営業。

思えば今年の冬にした事は、ベッドの上で唸っているか、バイトしているかだけだった。

それでは流石にむなし過ぎるってわけで、年賀状を書きました。本当はバイト中に一枚別に書き上げていたんだけど、持ってかえるの忘れていたら、誰かに捨てられてしまった。

どうせね…僕の描いた絵なんて、その程度の価値しかないんですよ…。捨てるのは良いけど、せめて一言欲しかった。

また、家に帰って来て寝るだけの日が始まるのかと考えると憂鬱以外の何者でもないが、まぁ…今年の正月のおかげで去年の6月に作った借金を0に出来たので、とりあえず意味はあったとしよう。

これからはお金を自分で使えるようになる。とりあえず…する事は…貯金だよな。ある程度たまったらトンコツ弄ったり、機材揃えたりしたいな。

 

はてさて

最後の思い出作りってわけで、クリスマスに行けなかった『カラオケ』に昨日行ってきた。

カラオケなんて数年ぶり。と思っていたが、歴史を振り返ると去年の同じ時期に行っていた事が判明したので、ちょうど1年ぶりのカラオケ。

新しく覚えた歌を歌うぞ!!って張り切っていたが、新しく覚えた歌は軒並み収録されていなく、結局いつもの歌を歌う羽目に。

…悲しいような、そりゃそうだよなと納得するような感じ。

だけども新しい発見もあった。

今回『LIVE DAM』に入ったのだが、その音質の良さに鳥肌が立った。なんつうか信じられないぐらい音が綺麗なんだよ。

カラオケって、ゴミのような打ち込み音をアホみたいなスピーカーでならし、それに爆音のアンプを使ったゴミマイクで歌うイメージだったんだけど、全然違う。綺麗な音に、綺麗な声を乗せる感じ。

アンプの設定も秀逸で、昔はボックスに入ってから数曲かけてPA作業をしていたが、そんな事をしなくてもデフォルトで綺麗にバランスが取れている。どんな曲にもそこそこ合ってる綺麗なリバーブだってかかるのよ。多分プリアンプでEQとコンプまでかかっているんじゃないのかな?

それら全てを踏まえた感覚としては、なんだかレコーディングに近い。

そんなことを同行人に言うと、なんと『LIVE DAM』の録音機能を使って、そのままネットにアップできるとかなんとか。つまり、歌い手さんのレコーディングがここで行われているわけなんだ。

これは凄いのかもしれない。凄いのかもしれないが…なんか、とっても不満が残る。

僕にとってカラオケってのはライブなんだ。レコーディングじゃないんだ。

音程が外れたって構わない。リズムが取れなくたって構わない。ノイズだらけこそ本望。

机の上で踊り、へドバンしまくり、鞭打ちになって、喉から出血するのがカラオケなんだ。レコーディングみたいに神経すり減らしたくないんだよ。

こんな綺麗なカラオケ求めてない。

っと言っても、綺麗な音で心地よく歌うのも悪くなく、昨日は椅子に座ってしんみり歌ったりもしてしまった。

なんかさ…カラオケもゲーセンもだけど、つまらなくなったな。

イヤ多分…僕自身が一番ツマラナイ存在に成っただけなんだろうけどね。

タグ: , , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱