押しピン

ログインIDを覚えていた事に自分自身が最も驚いていたりする。

いやはや…皆々様お久しぶりです。もっとも今も昔も読んでくれている人がいるのかいないのか…?そんな事はどうでも良い。

ただ…私は帰ってきた。この場所に。色々な紆余曲折の果てに。

今はもう何があったのか…正直よく覚えていない。ひたすらに泣いて…泣いて…泣いて…。気づいたら半年ぐらいしかたっていなかった。

半年?半年?そんな馬鹿な…。それだけしか経っていないのか…?体感で10年ぐらい老けた気がするのに…。

それについてつらつらと書いていっても良いのだが、何となくコレからはこの日々で学んだ事を少しずつ吐き出していこうと思う。

ぶつ切りだったこの人生。

繕いだらけのこの人生。

幸せか?幸福か?伝道できるのか?そう問い詰められると答えは出ない。

ただね…オレは幸せだったよ。

ありがとうと全ての関係者に届けたい。

悲しい事は…もうその言葉が届かないモノ達があまりに多すぎること。

沢山のモノを失い、今こうして私は此処にいる。私なんかが此処にいる事が恐ろしく、後悔しかない。もっともっともっと此処にいるべき人達がいたはずだったのにだ。

最近思う事がただ一つ。

在りし日のヤンマガの最終ページに書かれていた広告。怪しい数珠の広告。

「私はこうしてBIGになったその方法を教えよう」的な文面が乗っていた。

あの広告は世界の心理だったと。

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱