押しピン

さてと…目まぐるしく変わる環境。

それは出会いであり、別れである。

これからそう言った出来事が増えてくるのだが、まずその第一段としてスマホを新しくした。

 

はてさて

iPhon3GSの時代に発売された2代目XPERIAが愛機だったのだが、その子とお別れをすることにした。7年間の付き合いだった。前々から原因不明のシャットダウンを連発するし、充電が一気に無くなったかと思うと、50%に復活したりと中々トリッキーで楽しませてくれていた。

回線は3Gだし、OSは2.4なんでソフトの更新はできないし、そもそもサイトにアクセスできないし、もう不便の極みだったんだけど、それでもこのデザインと手に馴染む形。なによりこの子と過ごした思い出の数々が忘れられなくて、何度も買い換えようと思いつつ、今日まで使い続けた。

結局のところ買い替えに踏み切った最大の理由がGPSが使用不能になったことだ。オレのスマホの一番の利用方法は地図としてだった。正直ネットが見られなくなっても最悪構わないが、だけどGPSが使えないのはあまりにも致命的すぎた。

買い替えに当たり、提示する条件は小さい事だけ。

日本の平均男性の伸長を大きく下回り、あげく手の小さい僕に昨今のスマホは大きすぎる。そんなわけで選択肢はXPERIAのコンパクトかiPhonの5SかSEの3つに絞られる。

正直な話、その3つの中ならどれでも構わなかった。オレの用途なんてGPS使えれば7年前ので充分なんだから。そんなわけで後はもう値段だけ。ヤフオクとか中古ショップとかのサイトを回り探した結果、コンパクトの良さげな物を見つけた。液晶部分だけ綺麗だがそれ以外が汚すぎるので一応ジャンク扱いになっている品。外面なんてどうでも良いのでそれに即決。おかげで美品の半額以下の価格で買うことができた。

届いて実際に使ってみると、コンパクトでも重くてでかいし、付属のソフトが全てボロ。後フリックの精度が悪いし、ボタンがないからブラインド操作がしにくいと不満だらけ。それでも動作はPen4からCore2にした時ぐらい早く感じるし、3年落ちの中古品だけどバッテリーの持ちも、7年落ちのツンデレ野郎と比べると気が狂いそうにすこぶる快調なので妥協点である。

一緒に買ったガラスフィルムの張り方ミスってダメにしたのと、手違いでSIMカードが届いていないためしばらくはwifi専用で、持ち運びも満足にできないが、仲良く付き合っていこうと思う。そんなわけで暫く僕に連絡するときは電話かけてね。

新しい物が素晴らしいとは絶対に断言しないが、まぁ…やっぱり便利なのは事実。

次回も多分そんなお話になると思う。

なんかカメラの画質も悪くなった気がするな。これは傷の影響か?

タグ: , , , , , , , ,

目安箱

言いたい事が言える世の中でありたい。

*


内容をご確認の上、よろしければ投書ください。

なお特高に見張られているので、都合の悪い内容は『なかったこと』にされる恐れがあります。

目安箱